くろねこさくら 
最近のお気入りはテレビ裏
暑くないのかね
Img_1d9e05f73b47e81e3cb8658d66e786b7
ねこは涼しいところをちゃんと知ってるというけれど
先週とらじろうが天国に旅立ってしまいました
わたしは無念にも最期に側にいる事ができなかったのですが
とらじろうが大好きな家族みんなに見守られて安らかな最期でした。
5月5日が10歳のお誕生日だったのですが
小さな頃から身体が弱く何度もの手術をして
生死をさまよってきた子なのでもしかしたら10年も生きていられたのは
奇跡なのかもしれないけれど
まだ まだ もう少し一緒にいたかったな

いつかこういう日がくるという事は分かってはいたけれど
実家に帰るとさくらととらじろうが迎えてくれるのが
すっかり日常になっていたから
とらじろうの空のごはん皿とさくらの隣がガランとしてるのが
今はただただ たまらなく寂しいです。
とらじろうとさくらが家族になってからの10年間は
癒しと楽しさと愛しさが100倍に増えました。
わたしの作品にだんとつにしましま猫が多いのはとらじろうの影響です。

このterupokkeにもとらじろうとさくらにはいっぱい登場してもらい
たくさんの人にかわいがってもらったり心配してもらったり
しあわせな猫だったとおもいます。
家族もみんなとらじろうがほんとうに大好きでした。

しんみりしちゃうのでここでお知らせするのはどうかなと思ったのだけど
今までHPに訪れてとらじろうの事を知って下さった方々には
やっぱりちゃんと最期をお知らせしたくご報告させて頂きました。
長くなってしまってごめんなさい

とらじろうが残していってくれた たくさんの愛しい想い出と
1匹になってしまったさくらと一緒に
家族皆それぞれこれからもがんばっていきます。

とらじろう いっぱいいっぱいありがとうね。
またどこかで会えるかなー 会えるといいな



Img_ca1295c62cb919fe166d306403ad487f
とらじろう 10年間楽しかったよー  ありがとうね
お正月実家帰ってた時のおはなしシリーズ
 (いつからシリーズに)

2階にいた猫が台所に降りてきて
居間にいる私と目が合った時
『にゃあ』と鳴いたら
白い息がもくもくって出てきた
息までかわいい(←ねこねこ病)

相当冷えてた日だったんだなー

キジトラのとらじろうは人間大好き
いつも人がいる側に必ず寄ってくる
名前を呼ぶと振り返ってにゃあってお返事する
めんどくさい時はしっぽで合図
Img_ad390bff726ad64d2c91086b34c9190d
困り顔のとらじろboy
お正月実家に帰ってた時のおはなし

私の寝てる足下に黒い三角山ふたつ
黒ねこのさくら
いつも帰ると夜寝るときは足下に来てくれる
でも
普段はツンデレ
ただいまーって帰ると猛ダッシュで逃げる 笑
(私も猛ダッシュで追うけど)

そしてマイペース
2階へ上がる階段で時々すれ違うんだけど
なにか忙しそう

ねこもいろいろあるね




Img_307f8af0ae5670221b62efcc72f33087
かろうじてこっち見てるのは分かる
手をぴったりきちんとそろえるとこも好きだけど
とらじろうの後頭部が大好き

そしてやっぱり自分の足が写ってる なんでだ
Img_3940b5ef6c3737be71623aae5d516127
きちん